(2)

何事も2回目が重要だと思う。趣味や習慣は勿論、人の信頼とかも2回目があった、もしくはなかったことでそれが円熟するか枯凋するかが決まってくる。


半年以上前から考えてるPASMOの問題がある。すごいくだらないのだが、1回のPASMOのチャージで幾ら入れるのが最も合理的なのかということを暇な時とかに思案する。そこそこ仲の良い人は知ってるかもしれないが、ずっと自分は1万円が最も合理的だし、1万円入れられる人は頭が良いと云ってきた。単純に入金回数が少なくなって手間が省けるのもあるが、それ以上に、入金しても物理的には手元に何も返ってこないことが大きい。人間は結構程度が低いらしいので、目前に結果が現れないことに対して意欲があまり湧かない。俺を含めたバカな人達が授業に行けないのもこれが原因である、出席しても結果になって返ってくるの半年後だから。PASMOに費やすのは時間ではなくお金であり、高額を入金することによるメリットは、入金回数の短縮、あとは改札で残高不足でひっかかることが少なくなるくらいか。費用が明確で物理的で一元的価値のあるお金なのに、効果は不明確でしかも大した量ではない時間と未来の危機(ってほどでもない)回避である。刑事上の概念が返ってくる、かっこよ。別に合理的じゃない気がする。財布にお金がないことで生じる悶着の方が、よっぽど用心すべきだと思う。ここら辺でいつも考えるのに飽きてしまって放り出してしまう。どうでもよすぎて。ちなみに俺は2,000円より多い金額は絶対に入れない。